ブログトップ

祭りびと 踊りびと

お知らせ

d0337380_23103800.jpg


2016/12/07 23:13現在
1週間ほど前から
写真データを預けてあるフォト蔵のトラブルにより
ほとんどの写真が閲覧できない状態が続いています。

また、フォト蔵からのアナウンスでは
12/07復旧予定とのことでしたが
いまだ復旧できていません。

万一、フォト蔵のデータ消失になっても
元データはありますので
時間はかかりますが
回復していくつもりです。

申し訳ありませんが
今しばらく復旧までお待ちください。

2016.12.10 8:34
フォト蔵、完全に復旧しました。
ようやくのブログ、再開です。

by maturibito-odorib | 2016-12-07 23:20 | 雑感 | Comments(0)

d0337380_22001051.jpg



あくまでこの文章は
誰かを批判したり
何かを主張したりする種類のものではなく

僕個人の心の中のモヤモヤについてのもので

この間twitterで
ある海外セレブの女性の激太りとかいう
毒にも薬にもならないような
ありふれたネットニュースをリツィートした後で

とあるよさこいの演舞中の若い女性の写真と一緒に
「似ていると思う。冗談、冗談。」
なんて言うコメントをツィートしていた
カメラマンの方が居ました

おそらくはその女性のお知り合いで
気の置けない冗談を言い合える関係で
その女性も少々のことは気になさらない性格で

あー!!やっぱアカン!!
僕は嫌い
悪いけどそのカメラマンさんの写真は見たくないし
言葉も目にしたくない

せめて閉じられたコミュニティの中でのことならともかく
不特定多数の人が目にするSNSでって…
その女性はどんな気持ちになっただろう…

もちろんその女性は太っているなんてほどじゃなく
普通に可愛らしい女性でした

最近は肖像権の問題で
人物写真が撮りづらくなってる中で
こころよく写真を撮らしてくれて
「撮って頂いてありがとうございます。」とまで
言ってくれる踊り子さんたち

カメラマンはその気持ちに
最大限、誠実に向き合うべきだと思う
信頼するに足る存在でなければ
ならないと思う

踊り子さんたちが
安心して写真に撮られるような
写真に撮られて気分が良くなるような
そんな存在を目指すべきだと思う

太っている人、痩せている人
若い人、お年を召した人
容姿も人さまざま

でもできる限りの努力で
男性はかっこよく
女性は綺麗で可愛らしく
撮ってあげたい

少々の欠点があったとしても
その人の持っている魅力を
最大限引き出して
写真に収めたい

それは
写真家として当たり前ってゆうか
根源的な本能みたいなもののはず

僕は大して上手でもない
高価な機材も持ってない
ただのアマチュア写真家だけど
その本能は確かに胸に持っている

そのためにいつも
あーでもないこーでもないと悩んだり
今度はあーしようこーしようと
努力は惜しんでない

決して冗談のネタにして
揶揄するために写真撮ったりはしません

写真家のハービー山口さんの言葉
「いい写真を撮る秘訣は
 撮られている人の幸せを願うような気持で
 シャッターを切ること」
ってのはそのことと通じるものがあると思う

僕は写真家なので
言葉ではなく
写真で証明していきます


どまつり夜桜 in 岡崎2016 守破離
どまつり夜桜 in 岡崎2016 守破離 posted by (C)kuma
by maturibito-odorib | 2016-04-29 22:55 | 雑感 | Comments(0)

これはここ最近
よさこいの写真撮影で
なんとなくモヤモヤしてることを
ちょっと書き記しておこうって感じで

特に世に訴えようって気はなく
あくまで個人的な感想で

あるよさこいのお祭りで
「あ、障害もってる子らのチームや」って
わかったことがあって

普通に撮影してもいいのかって
ちょっと躊躇してしまった

別に障害もってるからって
特別視する気持ちはないつもりだけど

個人的に職場で
障害者施設で働いてる人たちと
日常的に付き合ってて

特におーちゃんとみかくんとは仲が良く
僕と3人でケモノ軍団ってのを結成してて
休憩時間にはワオーンとかニャオーンとかパオーンとか言って
遊んでいる(わたくし45歳、頭の中は中2レベル)

それはさておき
障害をもってるって見て分かる写真を撮って
ネットで公開した時
本人や親御さんは
つらい気持ちになりはしないか

そんな気持ちになる必要は全くないと思うけど
当事者でもない僕が
簡単に判断してもいいものか
当事者でないとわからない
深い想いがあるに違いなく

逆に何で僕らは
一生懸命に練習して頑張って踊ってるのに
他の人と同じように
写真撮ってもらえないんだろうって
寂しい気持ちをさせてしまうかもしれず

それは個人個人の差もあるだろうし
何ともどうしたらいいかわからず
とりあえずカメラ置いて
思いっきり手拍子で応援したけど
それでよかったのかなぁ…

世の中にはいろんな人がいて
それぞれ違いもあって

でもそれはそれとして置いといて
頑張ってたり楽しんでたりしてる姿を
そのまま受け止めて
そのまま感じれて

そういう世の中であれば
そういう写真が撮れる自分であればなぁ
なんて思っています

アウトか?セーフか?
答えはまだ出せないなぁ

by maturibito-odorib | 2016-04-23 23:58 | 雑感 | Comments(0)

d0337380_00062218.jpg



福井ケイリン杯2016 全チームアップロード完了しました

さすがに疲れたけれど
やっぱり全チーム頑張って演舞されたと思うので

そういえば
今朝のニュースで

滋賀県議が
甲子園に出場する球児たちに
「1回戦で負けてしまえ」などという
暴言を吐いたってのがあって

幾らなんでも
云っていいこととわるいことがあるだろうに

頑張って苦しい練習に耐え
仲間たちと力を合わせて
ようやく夢の舞台に立てるって

期待と不安と情熱と
胸に抱いてる若者に
なんてひどいことをって
頭にきてならない

優勝した智弁学園の選手たちをはじめ
素晴らしいプレーで
感動を与えてくれた
高校球児たちの活躍が

こんなくだらない人物の
くだらないニュースで霞んでしまうのも
ホント腹が立つ

とはいえ
明日は待ちに待ったさくよさ

一生懸命に練習して
素晴らしい演舞を披露してくださる踊り子さんたちの姿を見れるのが
楽しみでなりません

例の滋賀県議にはわからないかもしれないけど
人の一生懸命な姿は
素晴らしくて
かっこよくて
美しくて
輝いていると思う

その瞬間を
僕も頑張って
写しとらなきゃ

早く寝なければ


福井ケイリン杯2016 福井大学よっしゃこい
福井ケイリン杯2016 福井大学よっしゃこい posted by (C)kuma
by maturibito-odorib | 2016-04-02 00:25 | 雑感 | Comments(0)

もうすぐ3月
暖かくなり待ちに待った
よさこいシーズンの開幕のはずが
ちょっと残念なお知らせが…

第16回 浜松がんこ祭り カメラマン禁止・撮影制限のご案内

いつもよさこい写真
撮らせてもらっている立場として
すこしだけ思うところを

写真を撮ってる人なら
誰もがいい写真を撮りたいって気持ちは
持ってるはず

ちゃんと撮れてるか確認したい
カメラの設定を調節したい
失敗した写真を削除してメモリーカードの容量を増やしておきたい

演舞の合い間もカメラマンは大忙しだ
その気持ちはよくわかる

でもそうだとしても
踊り子さんに応援の拍手を贈るくらいは
出来るはず

自分ではやっているつもりだけど
特に少人数のチームなんかだと
気合い入れて大きな拍手で応援したくなる

とは云え
自分では気付かずに
踊り子さんや他の観客の方の
迷惑になっていることもあるかもしれない

イベントを企画、準備、進行してくださる
主催者の方々
何度も練習を重ねてきて
素晴らしい演舞で感動を与えてくれる
踊り子さんたち

その人たちあっての写真ということは
忘れてはいけないなと思う

d0337380_23260788.jpg


いいよさこい写真っていうのは
技術的なこと以前に

撮った人が
撮れたことを嬉しく思うような写真であり

被写体になってくれた人に
撮られたことを喜んでもらえるような写真であり

その写真を見た人の心に
感動を与えられるような写真だと思う

d0337380_23212225.jpg


いい写真を撮るのに
最も必要なのは
高度な技術でもなく
高性能の機材でもなく
被写体に対する愛だと思う

d0337380_23272909.jpg


ポートレートを撮るカメラマンなんかだと
モデルさんのいい表情を引き出すのに
ありとあらゆる努力を惜しまない

ちょっと有名なところじゃ
モデルさんのテンション上げるために
自分も海パンいっちょになるプロカメラマンもいたっけ

d0337380_00124489.jpg


よさこいカメラマンも
いい写真が撮りたいなら

踊り子さんが気持ちよく演舞してもらえるよう
素敵な表情を引き出せるよう

頑張って笑顔になって
精一杯の拍手を贈るくらいは
たやすいことなんじゃないかな

d0337380_23193194.jpg


今回の浜よさでの措置は
本当に残念だし

これが全く正解だとは思わないけど

でも一つのきっかけだと思う
(よりよい方向に向かうための)

d0337380_23262980.jpg


浜よさ
今のところ行けるかどうか微妙だけど
(仕事の関係で)
もし行けたら

今回のルールには
ちゃんと従おうと思うし

踊り子さんには
笑顔で大きな拍手を贈ろうと思うし

今年の浜よさは
カメラマンの拍手が
ひときわ大きかったなんてことに
なったらいいなと思う

ぜひそうなればいいなと思う

d0337380_23215160.jpg


まもなく始まる今年のよさこいシーズン

踊り子さんにも
カメラマンにも
主催者にも
観客にも

みんなにとって
いいよさこいになることを
願っています

d0337380_23205818.jpg


何だかちょっとエラソーなことなんかも
云ったりしちゃったようで
どうもすみません
by maturibito-odorib | 2016-02-27 00:47 | 雑感 | Comments(0)

「#よさこい紅白」

12月30日に
twitter上で開催される
よさこい紅白舞合戦の準備で
連日深夜まで
写真の選択、RAW現像と
寝不足が続いています

よさこい紅白って何かというと
かんしゃらさんの公式HPhttp://kanshara.com/yosakoikouhaku/
を見てください

いつも写真撮らせてもらって
素晴らしい踊りで楽しませてもらってる
踊り子さんたちに
ささやかながら感謝と応援の気持ちを込めて
よさこい紅白に写真投稿って形で
参加しようと思っています

全国から参加する
144チームのよさこいチームのうち
写真を撮らせてもらったのが67チーム

ほぼ準備が終わり
当日がとても楽しみです

それでは
いくつか先行公開ってことで

ネールー


d0337380_23440839.jpg


d0337380_23444659.jpg


d0337380_23454105.jpg


d0337380_23480878.jpg





by maturibito-odorib | 2015-12-23 23:50 | 雑感 | Comments(0)

写真では
どうしても伝えられないけど
番外編として
よさこいの魅力のひとつ
音楽をyoutube動画で紹介します


①よさこい連わ 「風、想いて」

 
d0337380_23295148.jpg


 もう、よさこいシンフォニーって呼びたい
 綺麗で壮大で
 和と洋の要素が絶妙にブレンドされた
 まさに名曲だと思います




②かんしゃら 「此の道」

 
d0337380_23322020.jpg


 すべてがかっこいい
 かんしゃらは
 曲もかっこいい

 此の道の果て、花はまだ咲いてるのかな…




③AZUKI

 
d0337380_23402828.jpg


 AZUKIの踊りは
 気魄がすごくって
 ただただ圧倒されてしまう

 踊りというより
 武道の匂いがする

 曲もそれに相応しく
 思わず息を呑むってのを
 実感できる




④日本福祉大学 夢人党 
「Re:izm-飛びだせ無限の力」

 
d0337380_23542257.jpg


 SF的なイメージの衣装が
 印象的な夢人党

 歌もちょっと昔の
 ジュブナイルSFのイメージ

 でもそんな
 ピュアでストレートな感じが
 すごくいい

 中盤で力尽きて倒れて
 懸命に立ち上がって
 歌いだすところが健気で

 恥ずかしながら
 涙腺が緩んでしまう




他にも
「みかん 梅干し こーやさん」とか
「わったしに惚~れちゃいっけないよ」とか
印象的っちゃ印象的でした
by maturibito-odorib | 2015-12-05 00:42 | 雑感 | Comments(0)

よさこいを見に東京へ

関西や東海地方の
よさこいイベントは
何度か行ったけど

東京のはどんなんだろうって
気になってて

夜行バスを駆使して
お台場のドリーム夜さ来いへ
行ってきた

フジテレビです

d0337380_22504788.jpg


見たことあるチームや
初めて見るチーム

評論家じゃないので
地域差はあるのかなんて
結局わからなかったけど
やっぱり楽しかった

その後、新橋の富士そばでカツ丼食べて
上野のサウナでお風呂に入り
夜行バスで
なぜか家のある滋賀県じゃなく
奈良県へ

そのまま香芝ふれあいフェスタの
よさこい演舞を撮影
なかなかハードなスケジュール

でも相変わらず
よさこい連わのお兄さんは
(りょう君って名前らしい)
素晴らしくキレッキレで
大満足でした

d0337380_23000965.jpg

by maturibito-odorib | 2015-11-05 23:01 | 雑感 | Comments(0)

このブログのほかに
写真を披露する場として

photohito
cool japan on google+ community
なんかも利用しています

特にgoogle+のcool japan communityの方は
普段、撮影させてもらっている踊り子さんたちに対して
海外のひとたちにその魅力を伝えることで
ちょっとでも恩返しみたいなのが出来たらなぁという気持ちで

それで写真に対して
いわゆる「イイネ」みたいなのしてもらえて
それはそれで嬉しいんだけど

やっぱりというか
圧倒的に綺麗な女の子に
「イイネ」が多くなるんだけど

自分ではうまく撮れたって
気に入った写真でも
男の人の写真は評価されない

う~ん、これは写真としての評価じゃなくて
ただの美人コンテストなんかなぁなんて
複雑な気持ちになったりする

もちろん綺麗な女の子を
より綺麗に可愛く見えるよう
いろんな技術を駆使して
努力もしてるんだけど


d0337380_22580838.jpg
ええじゃないか祭り 2015


まぁ「イイネ」がもらえなくても
一生懸命、踊ってて
すごくかっこよくて
生き生きしたいい表情している踊り子さんは

老若男女は一切問わず
僕も一生懸命
その魅力が伝わるように
写真を撮り続けます


d0337380_23071735.jpg
ええじゃないか祭り 2015

by maturibito-odorib | 2015-10-21 23:08 | 雑感 | Comments(0)

この三連休
10日 津まつり
11日 京都学生祭典
と連戦してきた訳ですが

さすがに疲れて
ちょっと風邪をひきかけたものの
好きなことやっているからか
いつの間にか回復してました

よさこいなどの
踊りびと撮影において
構図について少し思うことがあったので
まとまりのない話になるかもしれないけれど
書き連ねてみたいと思います

写真の構図については
いろんな解説本もたくさんあるし
僕も基本的なことは
ある程度考えながら写真を撮っているんですが

よさこいについては
動きが激しすぎて
構図をきっちり考えながら
撮影することは不可能に近いと思います

それでほとんどの人は
人の並びの綺麗さを狙った構図
写真映えのする踊り子さんを切り取った構図を
割と教科書的に撮影することに
終始しているんじゃないかなんて感じる

う~ん、でもでも
迫力、躍動感など
踊りを見て心に響いた感じを表現するのに
なんかまとまり過ぎっていうか
安定感があり過ぎっていうか
ちょっと物足りないって気になってしまう

それで自然と
僕の写真は斜め構図が多くなるんだけど
実際にカメラも身体も
踊りに合わせて
動かしてっていうか
(もちろん三脚、一脚は使わず手持ちです)
左右も斜めにも動いてしまう

まぁさすがに動いているのは
上半身だけだけども

そうやってファインダーの中で
これだ!って瞬間にしっくりきた構図で
シャッター切るんだけど

このしっくりくる感じって
瞬間で感じるもので
意識して判断できるものじゃない

無意識のうちだから
今まで見てきた優れた映像作品の
自分でカッコイイって感じたものに
すごく影響される

特によさこい撮影においては
アニメ作品の影響が大です

そんなアニオタってほどアニメ見てないけど
心に引っかかるものがあると
結構、夢中になって見る

最近だと
「血界戦線」がすごく斬新な映像だと思ったし

「NARUTO 疾風伝」
「鋼の錬金術師」
「カウボーイ・ビバップ」
「攻殻機動隊」
なんかも印象的な映像でした

古くは
「うる星やつら」
も映像的にすごい革新的だった

もちろん
「ルパン三世 カリオストロの城」
今でも再放送の度に必ず見てしまう

忘れてはならない
「天才バカボン」のオープニング
って若者にはわからないか

すぐれたアニメを見て
スゲーカッコイイ映像だぁ!って
感動して
脳細胞に刷り込むことは
写真撮影にとても役立つと思う

この2枚の写真は
破天荒で
まったく教科書的でなく
人によっては失敗写真ってなるかもしれないけど

自分的には
その時、心に感じたものに
かなり近い感じで
すっごくお気に入りなのです


d0337380_16114658.jpg

京都学生祭典 2015

d0337380_16121353.jpg

津まつり 2015
by maturibito-odorib | 2015-10-12 17:03 | 雑感 | Comments(0)